松戸

ラーメン二郎 松戸駅前店5

ラーメン二郎 松戸駅前店

本日は松戸駅前店です。





最寄りはJR松戸駅です。

道順はお手数ですが、前ブログのこちらをご覧ください。


とある日曜日の昼頃に松戸へ。


13時10分過ぎに到着すると、助手さんの閉店に向けてのカウントダウンが始まってました。
外待ち16に接続すると、前のお客さんから、あなたで終了なので後から来たお客さんに伝えて下さいとの事を聞き、宣告人となりました。

宣告人とは、麺切れ終了等を伝える最後のお客さんです。

宣告人になってメリットなどはありません。

松戸駅前店は、早めに行った方が良さそうです。


45分程待って着席。

15人くらいは宣告したかな。

14時過ぎて来店する方は、助手さんが断ってました。

店員はメガネをかけた店主と、若い助手さん。

程なく、助手さんから
助「ニンニクは入れますか?」
自「ニンニク少しカラメで!!」

大ラーメン(800円)
ニンニク少しカラメ

別角度

見た目が三田本店を思わせる外観です!

早速頂きます!!


先ずは野菜に一味唐辛子をかけていただきます。
野菜は細めのモヤシをしんなりと茹で上がっていて、キャベツも柔らかい茹で上がり。
一味唐辛子は辛いタイプのもの。

自分が食べ始めた頃、旧鶴見店、旧武蔵小杉店、旧高田馬場店は、辛味の少ないタイプの唐辛子で、唐辛子にスープをかけると旨味と甘味が引き出されて美味かったですが、現在の二郎直系では辛味の強いタイプが主流になってしまったのは残念です。


豚はしっとりタイプの柔らかいもの。
しっかりとカエシとニンニクの効いていて、噛むとトロリとした豚肉の甘さが美味しい豚です!美味い!!


野菜と豚を大体食べたら天地返しをしました。



麺は細めの平打ちストレート、見た目は三田本店に似てる印象です。
比較的、柔らかめの茹で上がりで、麺肌はツルツルで、しっかりとしたボディに芯のほとんどない茹で加減。

店主は一時期三田本店でよく麺を打ってたのを思い出してました。



スープは脂身のプカプカ浮いてるヘビーなもの。
豚骨の強い濃厚な感じですが、醤油のキレはあまりないかな。
豚の甘味がふんわりと味わえる、そんなスープです。


全体的には、バランスのいい1杯ですが、個人的にはもう少し醤油がガツンと効いた方が好みかな。

手間のかかっている1杯に感謝!!



閉店後もハードに動き続けている、店主に感謝しつつ退店。

ごちそうさまでした!!!!



******************
ラーメン二郎 松戸駅前店 
千葉県松戸市本町17-9 
定休日 月曜日
火〜金
11時〜14時
18時〜21時
土日
11時〜14時
17時〜20時
Twitter : @matsudojiro3

 
 
******************

ラーメン二郎 松戸駅前店

ラーメン二郎 松戸駅前店

本日は松戸駅前店です。


最寄りはJR松戸駅からです。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村

JR松戸駅の中央改札口を出て右へ行くと
駅前広場があります。

この広場はビルで言うと二階部分に辺ります。

この広場は喫煙所にもなっていますので、喫煙される方はこちらで、吸いだめ?をしましょう。

この広場を右奥に移動します。


移動中に右に目を向けると、この通りが見えます。
写真奥の横断歩道のある交差点を左へ曲がるので、先ずは地上に降りましょう。


このE階段を下ります。


途中で二股に分かれてしまいますが、先程の写真の方向へ。

先程の交差点を左へ曲がり20m程で左に見えてきます。

目印は小さいなベンチのあるミニミニ広場。


営業時間の変更により、現在はこの時間の営業になってます。

あまり変更があると、空振りする人も多そう。

18時30分過ぎに到着すると、待ち7と行列は少なめ。


食券は外待ち5人以内になったら、前のお客さんと交代に買いに行きましょう。

食券券売機には

・小ラーメン(700円)
・小豚ラーメン(800円)
・大ラーメン(800円)
・大豚ラーメン(900円)

4種類のシンプルなメニュー構成。


到着から15分程で着席。

店主は小金井と野猿の出身の店主さんと、開店当初からいる男性助手さんの2人体制。




卓上調味料は左から一味唐辛子、ブラックペッパー、ホワイトペッパーの三種。

程なく、店主さんから「小豚の方、ニンニクは入れますか?」と声がかかり

自「ニンニクカラメで!」と返答

小ぶたラーメン(800円)
ニンニクカラメ

別角度

デフォのニンニクは多めかな。
では早速頂きます!!


野菜はホクホクした茹で上がりで、クタより。
細めの髪の毛一本くらいの芯があり、気になる人は天地返しを。

味つけはないので、スープにつけながら頂きました。



野菜だけでは箸が進まないので、豚を引っ張りだしてみます。


豚はトロトロな食感の腕肉。

十分に旨味が残っており、ワイルドな切り口は二郎らしいビジョアル。

カエシも程よく入っています。

個人的好みでいえば、ニンニクの効きが少し弱めなのと、そんなにしょっぱくなかったから、少しカラメの方が好きかな。

ビジョアルが似ている、三田とどうしても比較してしまう。


野菜と豚を大体食べ終えて、麺をほぐしていきます。


麺は細めの平打ちストレート。
少し縮れも入っているかな。

茹で上がりは硬くもなく柔らかくもなくて秀逸。

ボソボソとした食感の低加水麺は、スープを良く吸って、醤油色に染まっています。

独特な風味があるのは、三田本店とよく似てるかな。

小の麺量は標準的な二郎標準の、茹で前300gあたりかな。


スープはどっしりとした重厚な乳化スープ。

少し三田本店のようなニンニクの風味を感じた。

カラメにして個人的にはちょうど良かった。

ごちそうさまでした!!!


******************
ラーメン二郎 松戸駅前店
千葉県松戸市本町17-9
定休日 月曜日
火〜金
11時〜14時
18時〜21時
土日
11時〜14時
17時〜20時
Twitter : @matsudojiro3



******************
ギャラリー
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店
  • ラーメン二郎 川越店