ラーメン二郎 中山駅前店

本日は中山駅前店です。


最寄りは、JR・横浜市営地下鉄・グリーンライン、中山駅です。

 




中山駅改札口を右に出て、外を望んだところ。
改札口は二階部分にあり、ここからは階段を降ります。

先ずの目標はカラオケの看板のある、デニーズの裏側へ行き、着いたら右へ曲がります。


左にラーメン花月を見ながら少し進むと、左に入る路地があります。
角には、お好み焼き屋さんと、ロンドンの看板、ここを左へ。


このまま真っ直ぐ道なりで。
200m〜300m程で到着出来ます。


中山駅前店からツイートされた挨拶には秘密があり、券売機の写真に注目すると……


つけ麺開始の告知と思われます。

ここ何年かは、夏季限定メニューとして、つけ麺、ぎょったまつけ麺、ネギ汁なしを2週間のローテーションで回しています。

このツイートがあったのは、8月4日(金)の10時21分の事

つけ麺の買い方は、頼みたいラーメンのサイズなどからメニューを選び、つけ麺の食券を買います。

すると、ラーメンからつけ麺に変更する事が出来ます。

麺少なめや半分、アブラ少なめ、味薄めのオーダーは、店内待ちの食券の確認の時か着席時に、助手さんに伝えます。

無料トッピング(ニンニク野菜アブラカラメ)は、ニンニクを入れますか?と問いかけがあった時に、伝えましょう。

オプションは
ニンニク(多め・マシマシ)
野菜(多め・マシマシ)
カラメ(カラカラ)
アブラ(多め・マシマシ)

全マシ、全マシマシ、チョイマシも通じると思います。



21時15分過ぎに到着、空席1で丁度座れました。

この日も友人の方々と訪問。


店員は、ヒゲの店主、メガネのぬののふくTシャツの方、女性店員の方の3人体制。

店内の雰囲気は緩い感じの雰囲気で、殺伐とした感じではありません。

店主の人柄によるものでしょう。

卓上調味料は、白コショウとブラックペッパー、箸は割り箸。

しばらくして、ラーメンのオーダーをされた方からトッピングコールが始まり、少ししてから、つけ麺のトッピングコールが始まります。

ぬののふくな方「つけ麺の方、ニンニクは入れますか?」と声がかかり

自分「ニンニク少しカラメで!」と返答

 大つけ麺(大ラーメン(790円)+つけ麺(100円))生たまご(50円)

麺丼

別角度
      

つけ汁

生玉子

つけ汁にアブラたっぷりです!

早速頂きます!


先ずは野菜からです。

野菜は芯をわずかに残した茹で上がり。
つけ汁に付けて食べると美味い!


つけ汁から豚を取り出して、麺のおかずにしました。


豚は少し厚切りの肩ロース。
しっとりとしたカエシの入り具合なのに、肉質は柔らかくトロントロンで、極上の豚!
サイズがあれば完璧。


麺は二郎随一の細めの平打ちストレート、前回よりまた更に加水率が上がったかな?ツルツルプチンとした食感。


つけ汁は、去年のものより背脂をたっぷり入れて、パンチを出してる感じ。
ごま油、ラー油の効きも良好。

シンプルに食べたい時は、アブラ少なめの方が良いかもしれないですね。

醤油の強い二郎なので、さっぱり食べれるので、夏は特にオススメです!


さらっと完食!

まだまだ進化すると思いますが、
これからも注目です!

ごちそうさまでした!!!!

******************
ラーメン二郎 中山駅前店
神奈川県横浜市緑区台村町309-1
昼の部 11時〜14時
夜の部 18時〜21時30分
Twitter : @NKYMJIRO
 
******************