夏季限定

ラーメン二郎 環七新代田店5

ラーメン二郎 環七新代田店

本日は新代田店です。
新新代田店と呼称するブログもありますが、当ブログでは正式名称である、環七新代田店もしくは、新代田店と呼称します。


最寄りは、京王井の頭線・新代田駅です。



京王井の頭線は、渋谷←→吉祥寺を結ぶ、私鉄のローカル線です。

お店のある新代田駅は、渋谷から5駅の所にある駅です。

井の頭線は急行もありますが、新代田駅には停まりませんので、ご注意下さい。


新代田駅の改札口を出て左、すぐに黄色いテント(?)が見えて、行列も見えました。

徒歩で1分くらいの場所に位置してます。


日曜日の11時50分ちょっと前に到着、行列は目算すると35人待ち。

行列は、お店の建物沿いに並び、路地に入ってお店の建物から路地をまたいで隣の建物沿い〜環七に出て駅の反対方向に並んでました。(写真)

個人的にここまで並ぶのは初。

行列を見て引き返す人も何人か見かけました。


お店の建物沿いに並ぶ時には、建物の上の階に通じる門があるので、この場所は避けて並んでました。

お店のある建物の端まで 約15〜20人
折り返し反対側の建物〜環七 約30人前後

くらいの目安です。

回転率は1人あたり2分くらいの、二郎各店の標準的回転率だと思います。


限定メニュー、麺切れなどのリアルタイム情報は、

からご確認をお願いします。

この日は冷まし中華の最終日でした。

お店前辺りまで列が進むと、助手さんがやってきて、「麺の量は?」と問いかけがあり、「小で冷まし!」と答えました。

この時に、麺硬め柔らかめ、麺半分少なめ、味薄め希望の人は同時に伝えましょう。

※お店の人とコンタクトを取れるのは、基本2回です。

① 麺の量(大きさ)は?と聞かれた時、もしくは着席時(麺の量は?と聞かれなかった場合、着席時)
② ニンニクは入れますか?と聞かれた時

※ニンニクは入れますか?と聞かれた時には、すでに丼の中にスープと茹で上がった麺が入った状態で聞かれます。

ですので、
醤油の分量を少なめにする「薄め」
アブラを少なめにする「アブラ少なめ」
麺の調整する「硬め」「柔らかめ」「半分」「少なめ」「大盛り」については、事前に伝える必要があります。(①の時に伝えましょう)



1時間と少しくらいで着席。

食券と冷まし中華用の100円といいたまご用の50円を添えて高台に置きました。

店員は腕にTATOOを入れてる店主と、眼鏡で坊主頭の助手さんの二人体制。

店内待ちは、券売機前に1人だけ待つ事が出来るローカルルールは、以前と変わらず。

その際に入り口を開けて待ちます。
(塞ぐと店員さんから注意されます)

券売機は小と小ブタのみの販売で、大盛り、タマネギ、いいたまご(生たまご)、かつお節は、現金対応です。

以前あったウズラメニューは見えませんでした。

7〜8分程待って助手さんから

「小豚の方ニンニクは入れますか?」と聞かれ

自「ニンニクアブラカラメ」と返答

冷まし中華(現金100円)小豚(850円)いいたまご(現金100円)
ニンニクアブラカラメ

別角度

いいたまご

二郎らしい盛りで、綺麗な盛りでテンションが上がります
早速頂きます!!!


先ずは野菜からです。

野菜は柔らかめの茹で加減、しんなりした食感で、個人的には大好きです!
こういう野菜には、一味唐辛子が合うのですが、依然、卓上にはありませんでしたので、今回もお願いしなかったです。


豚の盛り付けはデフォのままで撮影。
綺麗に盛り付けてあります!

豚はカエシの染みた二郎の豚で、ニンニクも軽く効いた、仕事のしてある味つけ。
しっかり旨みも残っており、サイズ的なは小さ目ながら大満足な出来あがりで美味い!!


いよいよ麺を頂くべく、天地を返して混ぜていきます。


麺は極太の平打ちなやや縮れ麺、ニュートラルよりやや柔らかめで、軽く芯を感じるくらいの絶妙な茹で上がり。
極太麺は硬い麺の場合が多いのですが、個人的には、極太麺で柔らかめの麺が食べられる、貴重な二郎です!
もっちりした食感が美味い!!

日曜日とか、通いたいなぁ。。


冷まし中華に使われているタレは、ラーメンで使われているFZ社製の醤油に酢と少量のアブラかな。
醤油がキリっと効いていて、ぶっかけうどんのような味わい。個人的に好き。
麺の美味さが際立つ味でした。


終盤はしょっぱい汁が下に残ったので、いいたまごを投入して、マイルドに。

これはこれで美味かったです!


冷たく小麦粉の風味高い麺に、しょっぱ目の汁、これぞぶっかけラーメン的な味で大満足!
来年もしも冷まし中華を発売してくれたなら、是非大盛りで食べたいと思います!

完飲する勢いで完食!!

ごちそうさまでした!!!!!!!


*****************
ラーメン二郎 環七新代田店
東京都世田谷区代田5-29-5 櫻井ビル1F
定休日 月曜日
火曜〜木曜
昼の部
11時〜14時くらい
夜の部
17時〜20時くらい
金曜
昼の部のみ
11時〜14時くらい
土日祝
11時〜15時くらい
(並び人数が多いと早めの麺切れ終了:経験則から)
Twitter : @26shinshindaita




******************





ラーメン二郎 中山駅前店5

ラーメン二郎 中山駅前店

本日は中山駅前店です。


最寄りは、JR・横浜市営地下鉄・グリーンライン、中山駅です。

 




中山駅改札口を右に出て、外を望んだところ。
改札口は二階部分にあり、ここからは階段を降ります。

先ずの目標はカラオケの看板のある、デニーズの裏側へ行き、着いたら右へ曲がります。


左にラーメン花月を見ながら少し進むと、左に入る路地があります。
角には、お好み焼き屋さんと、ロンドンの看板、ここを左へ。


このまま真っ直ぐ道なりで。
200m〜300m程で到着出来ます。


中山駅前店からツイートされた挨拶には秘密があり、券売機の写真に注目すると……


つけ麺開始の告知と思われます。

ここ何年かは、夏季限定メニューとして、つけ麺、ぎょったまつけ麺、ネギ汁なしを2週間のローテーションで回しています。

このツイートがあったのは、8月4日(金)の10時21分の事

つけ麺の買い方は、頼みたいラーメンのサイズなどからメニューを選び、つけ麺の食券を買います。

すると、ラーメンからつけ麺に変更する事が出来ます。

麺少なめや半分、アブラ少なめ、味薄めのオーダーは、店内待ちの食券の確認の時か着席時に、助手さんに伝えます。

無料トッピング(ニンニク野菜アブラカラメ)は、ニンニクを入れますか?と問いかけがあった時に、伝えましょう。

オプションは
ニンニク(多め・マシマシ)
野菜(多め・マシマシ)
カラメ(カラカラ)
アブラ(多め・マシマシ)

全マシ、全マシマシ、チョイマシも通じると思います。



21時15分過ぎに到着、空席1で丁度座れました。

この日も友人の方々と訪問。


店員は、ヒゲの店主、メガネのぬののふくTシャツの方、女性店員の方の3人体制。

店内の雰囲気は緩い感じの雰囲気で、殺伐とした感じではありません。

店主の人柄によるものでしょう。

卓上調味料は、白コショウとブラックペッパー、箸は割り箸。

しばらくして、ラーメンのオーダーをされた方からトッピングコールが始まり、少ししてから、つけ麺のトッピングコールが始まります。

ぬののふくな方「つけ麺の方、ニンニクは入れますか?」と声がかかり

自分「ニンニク少しカラメで!」と返答

 大つけ麺(大ラーメン(790円)+つけ麺(100円))生たまご(50円)

麺丼

別角度
      

つけ汁

生玉子

つけ汁にアブラたっぷりです!

早速頂きます!


先ずは野菜からです。

野菜は芯をわずかに残した茹で上がり。
つけ汁に付けて食べると美味い!


つけ汁から豚を取り出して、麺のおかずにしました。


豚は少し厚切りの肩ロース。
しっとりとしたカエシの入り具合なのに、肉質は柔らかくトロントロンで、極上の豚!
サイズがあれば完璧。


麺は二郎随一の細めの平打ちストレート、前回よりまた更に加水率が上がったかな?ツルツルプチンとした食感。


つけ汁は、去年のものより背脂をたっぷり入れて、パンチを出してる感じ。
ごま油、ラー油の効きも良好。

シンプルに食べたい時は、アブラ少なめの方が良いかもしれないですね。

醤油の強い二郎なので、さっぱり食べれるので、夏は特にオススメです!


さらっと完食!

まだまだ進化すると思いますが、
これからも注目です!

ごちそうさまでした!!!!

******************
ラーメン二郎 中山駅前店
神奈川県横浜市緑区台村町309-1
昼の部 11時〜14時
夜の部 18時〜21時30分
Twitter : @NKYMJIRO
 
******************





ギャラリー
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店