麺屋 桐龍

麺屋 桐龍@戸塚安行/東川口5

麺屋 桐龍@戸塚安行/東川口

本日は麺屋桐龍です。



最寄りは埼玉高速鉄道・戸塚安行駅ですが、今回もJR東川口駅から行きました。



18時半頃に到着、外のベンチに2人の待ちでした。

こちらでは食券を先に買ってから並びます。


先日につけ麺が終了してるので、今回はラーメンで。


外に貼ってあった、盛りつけの写真。

二郎系怖いという人にも、安心な盛りつけですね。

食券を買ってる間に列は進み、中待ちの席に着席。

中待ちになると食券確認(種類と麺量の確認)があるので、この時に麺少なめや大盛り等、要望があるときは伝えます。

この時はアブラ少なめでお願いしました。



中待ちから3分程で、早くも着席。
回転はすごく早いです。


トッピングメニュー各種。

まぜそばで、七味抜き等の「抜き」をお願いする時は、食券を見せて下さいの時か、着席時のどちらかでお願いしましょう。


持ち帰り豚は冬に買うとして、腕かバラか迷うだろうな…。

基本は脂身のたっぷりついた腕肉が好きですが、バラも……。


卓上調味料は醤油、一味唐辛子、コショウの3種類。

高台に置いてあるのは補充しやすいのと、カウンター上のスペースの確保、あちらこちらに移動されない為ですかね。

厨房を見てると、店主さんとメインの助手さんによる、ダブル麺あげが開始。

野猿街道店以外で初めて見ました。

そして程なく、助手さんから

助手さん「ニンニクは入れますか?」

自「ニンニク少しで!」

小ラーメン(700円)豚2枚(200円)とろ〜り玉子(100円)
ニンニク少し

別角度

スープの色がいい色をしてます!

早速頂きます!!


 野菜はややシャキ寄りながら、青臭さはなく程よい茹で上がり。
スープに浸しながら頂きました!


野菜を食べながら、豚を引っ張りだしてみます。


豚は盤面は小さめながら、厚切りで旨味がたっぷり残した出来上がり。
ニンニクやカエシが十分に効いており、ほろりとした食感と豚肉の旨味が溢れてきます!美味い!!


さくっと野菜と豚を食べて麺を引っ張りだします。


麺は桐龍オリジナル配合の平打ちちぢれ麺。
麺表面は柔らかいながら、中心部はクニクニとした茹で上がり。
小ラーメンだと300gくらいかなぁ。
美味いので少なく感じてしまいました。



スープは豚と鳥を使ったダブルスープ。
この日はやや鳥の風味が強目に感じました。
回転率が高いのに、濃厚でコクがありトロミもありながら、醤油もキリっと効いたパンチ力があるもの。

なかなか二郎系で、このスープには出会える事はないと思います! 美味い!


終盤はとろ〜り玉子を堪能。
しっかり目の半熟玉子でした。


麺の強さとスープの濃厚さが絡み合い、文句なしの旨さです!

大変美味しゅうございました!

ごちそうさまでした!!!

******************
麺屋 桐龍
埼玉県川口市戸塚3-36-18
定休日 月曜日
昼の部 11時45分〜14時55分
夜の部 18時〜22時(日・木、休み)
Twitter : 
  
WEBサイト http://menyakiryu.com/ 
通販サイト  http://menyakiryu.shop-pro.jp/ 

****************** 
ブログランキング・にほんブログ村へ

麺屋 桐龍@戸塚安行/東川口5

麺屋 桐龍@戸塚安行/東川口

本日は桐龍です。


最寄りは埼玉高速鉄道・戸塚安行駅ですが、JR東川口駅からいつも通り行きました。
 


東川口駅の改札口からは、まず右に行き、埼玉高速鉄道の東川口駅の前を左に曲がります。


すると写真の左手にガードが見えますので、その下に道路が左右に走っています。
道路を横断して右に曲がるか、横断する前に右に曲がります。


今回は渡らずに右に。

ここから10分ちょっとこのままの道なので、途中で道路の左側に渡ります。


この道をそのまま進んで、左側の遠目に
コモディイイダが見えるところで左へ曲がるか、途中早目に左へ入り、大きな道路に出たら右に曲がると、コモディイイダの手前にあるのがお店です。

詳しくは、お手数ですが地図をご参照下さい。

(写真は前回のもの)

到着時の14時過ぎ、待ち25と多め。

この日は、お店が夏休み前という事で、混雑していました。


友達に誕生日祝いと言われて頂いた、極上たまご3つ。

この日、大盛りは販売されてなく、食券2枚なら対応可とのツイッターでの告知。

という事で、なぜか2杯食べる事になり…

着席から程なく、

助手さん「小の方、ニンニクは入れますか?」
自分「野菜1/3ニンニクカラメで」
助手さん「ミニの方、ニンニクは入れますか?」

ラーメン(700円・奢り)ミニラーメン(650円)極上たまご2(100円・奢り)極上たまご(50円・奢り)
野菜1/3ニンニクカラメ

ラーメン

別角度

ミニラーメン

ラーメン、ゴチになります(震え声)

早速頂きます!!!


先ずは野菜から頂きます。

野菜はやや硬めの茹で上がり。
表面はシンナリ、芯は噛むとガリガリとした食感。
個人的には柔らか目かつ、短めのモヤシが好きかな。
こちらでは生育のいいものを使用。


豚をラーメンの丼に集めてパシャリと。

豚は大きさこそないですが、高品質な豚のようで、後味も獣くさくなく、スッキリとした味わい。

肉質は柔らかく、どちらかというとプレーンな出来上がり。

軽く味もついており、豚マシしたかったなー。


豚と野菜を食べたら、天地返しを。



麺はピロピロした外観の平打ちストレート。
もう少し太くしたらきしめんのよう。

程よく詰まった小麦粉感、やや硬めの茹で上がり、そして桐龍オリジナルの小麦粉の風味、リピーターが多いのが頷ける出来上がりです!

ラーメンはやはり麺が主役です!


スープは豚を中心とした濃厚スープ、
この日は醤油も程よく効いていて、個人的には好みの味。

こちらのお店では高回転にも関わらず、スープの質はそのままに回転し続けています。

納得の味でした!


しっかりした麺に、濃厚スープ、美味い!
この後、麺などのカケラを食べて

ごちそうさまでした!!

******************
麺屋 桐龍
埼玉県川口市戸塚3-36-18
定休日 月曜日
昼の部 11時45分〜14時55分
夜の部 18時〜22時(日・木、休み)
Twitter : 
  
WEBサイト http://menyakiryu.com/ 
通販サイト  http://menyakiryu.shop-pro.jp/ 

****************** 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

麺屋 桐龍@戸塚安行/東川口

麺屋 桐龍@戸塚安行/東川口

本日は桐龍です。



(写真は以前のもの)

最寄りは埼玉高速鉄道・戸塚安行駅ですが、JR東川口駅からいつも通り行きました。



5月28日(日)
15時頃到着、外待ち10。
後ろを伺っていると折り返し前後くらいで、ずっと並び人数は推移。
つけ麺が始まり、少し行列は長めですが、回転率は二郎直系でも関内店や中山駅前店くらいの高速回転。

食券は行列に並ぶ前に買ってから、行列に並ぶのがこちらのローカルルール。


20分程で着席。
G・W明けくらいから再開した、つけ麺狙いです。
現在、辛いラーメンは一旦販売中止中です。(9月中旬再開予定との事)
通販の辛いラーメンは販売中です。



こちらの豚は平均的に美味いのが多いので、豚のお持ち帰りはオススメです!

着席から程なくして
助手さんから目視で、ニンニクは入れますか?と声がかかり

自 野菜半分ニンニク魚粉と返答

つけ麺(800円)大盛り(現金100円)極上たまごx2(100円)
野菜半分ニンニク魚粉(0円)

麺丼

極上生たまご×2

約4ヶ月限定販売のつけ麺を待ってました!!!

麺量は600gでお願いしました!

早速頂きます!



先ずは少量ですが、野菜から頂きます。

野菜はシャキシャキの歯応えのものが多かったかな。
終盤に野菜を残しておくとキツイので、なるべく早く食べちゃう派です。


つけ汁から豚を取り出して、このまま麺と一緒に頂きます。


豚はカエシがしっかり入っていて、大好きな脂身もついてるのがあり、且つトロトロの出来上がり!美味い!!


野菜と豚を食べ終えたら、いよいよ麺にかかります。

先ずは、卓上醤油をぶっかけて、麺の風味を堪能します。
お水で〆た麺を食らうと麺の風味がブワッと鼻から突き抜け、美味い!


中盤まで、ぶっかけ桐龍麺で頂きました!
中盤以降は、普通につけ麺で。
つけダレはどっしりとした濃厚な豚出汁に、恐らくは玉ねぎを飴色にまで炒めたものが入っていて、美味い!!


終盤は温存していた極上たまごを投入。
つけダレを軽くかけて、セルフ汁なしにしました!
軽く卓上調味料を足して混ぜて頂きました!


つけ麺は麺が主役で、麺の味・のどごしともに存分に堪能出来るのが、つけ麺の良いところ。
特に桐龍専用小麦粉を使用した麺を存分に堪能出来ました!

ごちそうさまでした!!!

******************
麺屋 桐龍
埼玉県川口市戸塚3-36-18
定休日 月曜日
昼の部 11時45分〜14時55分
夜の部 18時〜22時(日・木、休み)
Twitter : 
 
WEBサイト http://menyakiryu.com/

******************

麺屋 桐龍

麺屋 桐龍 



最寄り駅は埼玉高速鉄道・戸塚安行駅。



今回は東川口駅から行きました。

GWのとある日のお昼頃に接続。
外待ちは14と長めですが、
回転の早いこちらでは、20分程で着席する事が出来ました。


*食券を買ってから行列に並びます。

*カウンターに着席する時は、厨房からの指示に従って着席します。

*麺硬め、味薄め、アブラ少なめは、着席時か、中待ちで食券をあげて見せて下さいの呼びかけがあった時に、助手さんに伝えます。


今回は中待ちでの呼びかけはナシ。
着席時に大盛りにしたかったので、現金100円と一緒に食券を高台に置きました。
その際に500gで!と助手さんに伝えました。

大盛りは現金100円で、〜1kgまで麺量を調節する事が出来ます。

鳥ほぐしの現金対応のメニューは、カウンターの上あたりに掲示されてます。

GW期間中はアレで紅しょうがの無料トッピングもあるようでした。→

詳しくは桐龍公式サイトをご覧下さい。
通販は通販専用サイトのこちらから購入出来ます。


20分程で着席。


店員は店主さん、ショーン君、年輩の女性の方、御用聞きや食券回収する助手さん、裏方にはこまめさんが麺打ち(店主さんのお父様)の5人体制。


それぞれのラーメンには専用トッピングがあり、種類も豊富です。

ちなみに「まぜそば」はデフォルトで七味が入ってるようなので、一切入れない場合はトッピングコールの際に「七味抜き」と言って下さいとのやり取りを聞きました。

さて麺が煮えたようなので程なくして助手さんから ニンニクは入れますか?と声がかかり

自「ニンニクお願いします!」と返答

ラーメン(700円)大盛り(現金100円)ブタ2枚追加(200円)極上たまごx2(100円)カレー(50円)
野菜少なめニンニク

別角度

極上たまご

カレー


食べやすさを考慮して、すり鉢で出して頂いたようです、ありがとうございますm(_ _)m

では早速頂きます!



豚はカエシの入ったしょっぱ目の味つけで、大好きな脂身が程良い比率でついており、トンカツの端についてる脂身が好きな自分としては、ありがたく頂きます


麺は平打ちのストレート。
麺屋桐龍特製のオリジナル配合の小麦粉を使った、こだわりの麺。
もちろん自家製麺で、店内でこまめさんが作っています。

麺肌はツルっとしていて、歯応えのしっかりした食感の強い麺は、しっかりした桐龍のスープに負ける事のない、逞しい麺です。



野菜はモヤシ中心で、硬めでシャキシャキな歯応え。
この濃厚なスープに柔らかいモヤシやキャベツで食べてみたいなーと妄想しますが、まぁシャキシャキ野菜がこのスープには1番合うんでしょうね。



スープは豚の出汁がたくさん詰まった、黄金色のスープ。
醤油のキレ、ニンニクの効き、ともに良好で、トロミすら感じる濃厚スープ。

こちらでは、豚と鳥の両方を使っていて、一時期は鳥の方が強い感じもしましたが、前回、今回ともに豚の方の比率が上がった感じがして、ドッシリとした重厚なスープに仕上がってます。



個人的にはもう少し非乳化よりで、微乳化くらいの方が好きではありますが、乳化好きな人には、きっと堪らないスープだと思います。

麺とのバランスも最高!!

ごちそうさまでした!!!!


******************
麺屋 桐龍
定休日 月曜日
昼の部 11時45分〜14時55分
夜の部 18時〜22時(日・木、休み)
Twitter 
Webサイト :  http://menyakiryu.com/
通販サイト :  http://menyakiryu.shop-pro.jp/


******************



ギャラリー
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店
  • 豚ラーメン 板橋駅前店