ラーメン二郎 千住大橋店

ラーメン二郎 千住大橋駅前店5

ラーメン二郎 千住大橋駅前店


本日は千住大橋駅前店です。


最寄りは京成線・千住大橋駅です。




千住大橋駅前店は、駅から最も近い二郎店で、駅の構内を出るとすぐにあるお店で、改札口からでも徒歩数秒。
1つしかない改札口を出て、左に行くと駅の隣にあります。




とある祭日の12時40分着、待ち15人でした。


こちらは以前、食券の先買いをお店からアナウンスされてましたが、最近は呼びかけがないようです。

自分はクセなので、食券を先に買ってから並びました。

メニューは、ラーメンや豚入り、大盛り等の他に有料トッピングメニューの生たまごと辛味。


最近はあちらこちらで、アルバイト募集を見かけます。
意欲のある方は是非。


麺カタメを対応してないお店も増えました。
自分は基本的にカタメが苦手な方なのでお願いしません。1番こちらのラーメンを食べてるのは、お店の方だと思うので、大体はデフォで頂いてます。


30分程で着席。
並んでる途中で食券の確認がありました。
その際に貼り紙で書かれていた、「アブラ少なめ」でお願いしました。


卓上調味料は、白コショウと一味唐辛子。

店員は物静かな以前リリーと呼ばれていた店主と、男性助手さん。

ロット間は普通くらい、食べるのが遅い自分にはありがたいです。

着席順にトッピングコールが始まり

店主「ニンニクは入れますか?」
自分「ニンニク野菜少なめカラメラー油でお願いします。」
店主「ニンニクも少なめで?」
自分「はい!」

小豚ダブル(950円)生たまご(50円)生たまご(50円)
ニンニク少なめ野菜少なめカラメラー油

別角度

ラー油の色が良く映えます!
味玉ありがとうございますm(_ _)m
では早速頂きます!


先ずは野菜からです。

野菜はシャキよりの歯ごたえの茹で加減、野菜を茹で始めるタイミングと、引き揚げるタイミングは、店主の動きと連動していて、そつのない動き。


野菜のおかずには豚です。


豚はしっとり感のある、柔らかい肉質で旨みが十分に残っており口の中で溶けるやつ、美味い!!!
ラー油は、それほどピリ辛ではなく、アクセントになるくらいの辛さの度合いで、辛いのが苦手な自分でも、美味しく頂けます!
加えて自家製ラー油は、旨味たっぷりで美味しい!


少しシャキよりな野菜を下に沈めて柔らかくする作戦に変更し、天地返しをするとともに、下に固まった麺をほぐしていきます。


麺は細めの平打ちストレート、開店当初から柔らかめの茹で加減は変わらないですが、気持ちこの日は硬め(一般的二郎では柔らかめ)でした。
ビヨーンと伸びる腰のあるのも特徴的です。


熱々な麺なので、中盤から生たまごを投入。
猫舌な自分にはありがたいアイテム。
もちろん味変の効果や、麺を滑らかにすする狙いもあります。


最後の方にもう一個の生たまごを投入して玉子スープに。

スープは、以前のしょっぱさは影を潜め、円やかな味に変化しました。

全体的には、麺がやや弱めではありますが、ラー油のアクセントが効いていて、自分的には好みなものに。

豚も美味くて大満足!!

ごちそうさまでした!!!!

***************** 
ラーメン二郎 千住大橋駅前店
東京都足立区千住橋戸町10-8
定休日 日曜日 木曜日
昼の部 11時〜15時
夜の部 18時〜21時
土曜日 
11時〜15時
Twitter :@senjujiro26
 
*****************
 

ラーメン二郎 千住大橋駅前店

ラーメン二郎 千住大橋駅前店

本日は千住大橋駅前店です。


最寄り駅は、京成線・千住大橋駅です。

 

千住大橋駅から徒歩0分、一つしかない改札口を出て左へ、駅の隣が千住大橋駅前店です。


5/24、19時30分着、待ち7に接続。


こちらでは、必ず食券を先に買ってから並ぶのがローカルルールです。

前回訪問した時にはあった両替機は、無くなったようでした。


しばらく行かないうちに、外には丸椅子が3つ置かれていました。

タバコを吸いながら待つ、年配のサラリーマン男性3人がこの椅子に座ってました。
店内で着席してからも、外まで聞こえてくる話し声。

途中で店員さんから、サイズ確認(大小少なめ他)がありました。

サイズ確認時に、アブラ少なめ・薄め希望の方は、申告しましょう。
茹で加減・麺量調整・アブラ少なめ・薄め希望のない人は、大・小のみ申告します。


券売機の上に描かれたイラストは店主にそっくり。
ラー油あります!は、千住大橋駅前店の、ツイートでよく使われてます。

今や千住大橋駅前店の名物の一つはラー油ですね。

ラー油は無料トッピングなので、ニンニクを入れますか?コールの時に申告しましょう。


15分程で着席。
店員はイケメンでオシャレな店主と、若くて可愛い女性助手さん。
席はカウンターのみの10席くらい。
隣との間隔は広めで、背後はやや狭い感じですが、カニ歩きをすれば十分なスペース。

のんびりとした雰囲気は、店主さんの人柄なのかな〜。


卓上調味料は一味唐辛子と白コショウ。

箸は割り箸なのでありがたい。



少しして順番に店主さんから、ニンニクは〜?と声がかかり、

小豚(850円)生たまご(50円)
ニンニク ラー油(0円)

別角度

Twitterで見る画像より、液体アブラの層は少なめですね。

ニンニクたっぷり!

早速頂きます!!


いつも野菜から頂きますが、上からかかってるラー油から。

ラー油は、辛味がほとんどなく、一味唐辛子よりも全然辛くない。
ほんのり辛い程度なので、食べるラー油くらいの辛さより柔らかい味。



野菜は、9割がたモヤシです。
茹で時間は3秒程。
中心には太い芯が残っており、シャキシャキ。
シャキシャキ過ぎて、食べるのに手間取る人は、天地返し推奨。

ラー油とともに頂きました。


豚は巻き豚を使用していて、脂身はトロトロ、赤身はジューシー!
カエシの入りも程よく、ややしょっぱ目の味付けは、二郎らしい味とサイズの豚は美味い!!


野菜を豚と一緒に頂きましたが、シャキシャキ野菜に少し手間取ったので、天地返しをして、シャキシャキ度を下げる作戦。


麺は柔らか目の茹で加減の平打ちストレート。
麺肌はツルツルで、噛みしめるとグミグミとした食感の芯があるのがわかる。

平打ちの中でも太めで厚みのある麺です。



スープは透明な厚みのある液体アブラが浮いています。
タイプとしてはアブラで食べさせる系。

以前のしょっぱさはなくなりました。

個人的には、カラメでもいいくらい。


熱々な茹で具合なので、中盤あたりに生たまごを投入。

しょっぱい時は塩分緩和に役立ちましたが、生たまご投入時は白コショウを振りかけて頂きました。


途中からラー油の色がスープに移り、鮮やかなラー油色に。でも辛くないです。

全体的には、塩分控え目なのでパンチは足りない気がしましたが、豚出汁自体は十分でているので、次回はカラメと有料トッピングの辛味も試してみようかな。

豚は本当に美味しかった〜!!

ごちそうさまでした!!!

*****************
ラーメン二郎 千住大橋駅前店
東京都足立区千住橋戸町10-8
定休日 日曜日 木曜日
昼の部 11時〜15時
夜の部 18時〜21時
土曜日
11時〜15時
Twitter :
 
*****************

ギャラリー
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店