ラーメン二郎 品川店

ラーメン二郎 品川店5

ラーメン二郎 品川店


本日は品川店です。


最寄りは北品川駅からです。




北品川駅の改札を出たら左へ

すぐにコインパーキングがありますので、踏み切り方向の左へ曲がります。


行った時刻は夕方のラッシュ時間でしたが、開かずの踏み切りとかではなく、割と普通の待ち時間で踏み切りは開きます。

まずは踏み切りを渡りましょう。


踏み切りを渡り直進。

この辺りは軽い下り坂を突き当たりまで行きます。


突き当たりを左に行くと、北品川商栄会。
人の通りはまばらで、小規模な商店街です。
一つ目の路地を右に曲がるので、右側を注目しながら進みます。


北品川商栄会から右に曲がると少し急な下り坂を下ると、左側にマルエツプチがあり右側に写真の石碑が立っています。

この側には割と大きめの交差点がありますが、車の通りも人の通りもまばら。

そのまま直進します。



そのまま直進すると右手に品川店が見えてきますが、途中左側に都パスの北品川車庫が見えます。


通り沿いには焼肉屋さん、その先にはファミリーマート、その中間くらいに、品川店は位置してます。

徒歩で10分前後くらい。


とある平日の日の18時50分前着。

待ちは5人でした。

品川店のローカルルールは特にありませんが、並んでるお客さんが3〜5人まで列が進んだタイミングで食券を買いに行かれていたので、自分もそのタイミングで列を離れて、買いに行きました。


メニューは小ラーメンが700円を基本に、大盛りが100円増し、豚増し100円、豚ダブルが200円増しと、安いなーと思える構成。

有料トッピングは、煮玉子100円、ネギ100円は、品川店独自のメニュー。



品川店は、客席背後が広くて、コートなどをかけられるフックがあります。

寒い季節にはありがたい設備です。


15分程待って着席。入り口側でした。


卓上調味料は、一味唐辛子、ブラックペッパーの2種類。
箸は割り箸、爪楊枝もあります。

店員は、田中邦衛さん似の店主と、左とん平さん似のいぶし銀コンビ。

昼は店主が抜けて違う人が居る時もあるそうですが、自分は会った事はありません。


お水は卓上にあるピッチャーから。
コップは高台にあります。

ピッチャーのお水が無くなったら、高台にピッチャーをあげると、店員さんのどちらかが交換してくれます。
声をかけなくても、割と早めに対応してくれます。

品川店では、二郎の他店には見られない2杯ロットで回してます。

10分程待って、左とん平さん似の助手さんから

助「どうぞ!」
自「全部で!」


小ダブル(900円)ネギ(100円)
全部(ニンニク野菜アブラカラメ)

別角度
 
盛りつけが変わったようで、表面に豚が露出してます!美味そ〜!!
早速頂きます!!!


一口スープを飲んで野菜から頂きます。
野菜はシャキよりの茹で加減、スープが濃くてしょっぱい時などは、スープに沈めて中和を狙う時もありますが、普通に飲めるので、黒コショウと一味唐辛子をかけて頂きました。

品川店ではアブラコールすると、固形アブラを載っけてもらえるので、いつもアブラをお願いしてます。

黒コショウをかけるとピリっと味が引き締まり禁断の味、美味い!!


豚は以前より大ぶりなカットの肩ロース、デカくなってもカエシがタップリ詰まった二郎の豚、豚の旨味とカエシの融合した豚は美味い!



豚と野菜を食べた後は、麺をほぐしつつ天地返し。


麺はやや細めの平打ちストレート、二郎王道の太さかな。
カンスイの香りが先ずはブワっと鼻腔をくすぐります。
麺肌はややザラっとしていて、食感はチョイボソな好みな食感。
茹で加減はチョイ硬めな感じが堪らない。


スープは固形アブラがやや多目の少し多目ながら、微乳化より。
チョイ甘めな感じが、少し前の品川店の味を思い出させる味。
醤油のキレもありましたが、前に使ってたキッコーマンが個人的には好きかな。
ネギの風味が好きなので、ネギは必須な有料トッピングになりそうです。


麺を食べ終える頃合いから、下からザクザクとネギがわいてきます。

麺が変わらず強いものの、今回のスープはいい感じだったので、当たりかな。

ごちそうさまでした!!!


******************
ラーメン二郎 品川店
東京都品川区北品川1-18-15
定休日 日曜 祝日
月〜金
昼の部 11時〜14時30分
夜の部 17時〜21時
11時〜14時
メルマガ : mag20001676490
(まぐまぐ!でラーメン二郎品川店で検索)





ラーメン二郎 品川店

ラーメン二郎 品川店

本日はラーメン二郎 品川店です。


最寄り駅は京浜急行・北品川駅です。


北品川駅改札口を左に出て


踏切を渡り終えると


一歩脇道に入ると住宅街。

この辺りは旧東海道の品川宿。

踏切を渡り突き当たりを左に曲がると北品川商店会。


北品川商店会は、この日も静かな佇まい。


一つ目を右へ。
急な下り坂の先から視界が開けてきます。


東海道品川宿、正確には跡地とつけるのが正解なのかな。


交差点を真っ直ぐ行くと左手に都営バス 北品川営業所。


北品川営業所から信号の二個先辺りが、ラーメン二郎品川店です。


4月25日(火)、18時48分到着。
待ち9です。

待ち客は自分以外はスーツ姿のお客さん。

写真はGWの営業情報の貼り紙。


改装してからも使い続けていた券売機は、お役御免からの新しい券売機です。
新しい券売機になってから、ネギが発売されました。

調理は2杯づつのロットなので、行列4人以内になったら、食券を買いに行くぐらいで大丈夫です。


20分程で着席。
席と席の間隔が広く、背面も十分スペースがあります。
背面の壁にはフックがあるので荷物やコート等もかけられるので便利です。


卓上にはブラックペッパー、一味唐辛子、爪楊枝、割り箸、水差しポット。
水差しは、中身のお水が無くなったら、高台にあげましょう。

店員は田中邦衛似な店主と左とん平似なお二人。

2杯1ロットで2ロット後、

左とん平似な方から手かざしで、どうぞ〜と声がかかり

全部で!!

大ブタ(900円)ネギ(100円)
全部=ニンニク野菜アブラカラメ

横から

真っ白な乳化スープが美味そうです!!
早速頂きます!


先ずは上に載った野菜とアブラからです。
ブラックペッパーと一味唐辛子をかけて頂きます。

野菜は食べた瞬間にわかるバリバリな歯応え。
しかし柔らかい部分もあり、より分けるのも難しいので、適度にスープにつけながら、つけ野菜として頂きました。

アブラにブラックペッパーをかけると危険な甘みとコショウの辛さのコラボ。
堪らなく美味い!!


豚は乱切りしたような断面で、恐らくカエシの吸い込みを良くする為?
噛み締めると吸い込んだカエシがジュワッと口の中に広がるので、すかさず麺を啜ると美味い!!


麺は細めの平打ちストレート、茹で加減は最良でした。
スープを良く吸うタイプでネギの味とスープが染み込んでいて美味い!!



スープは上から下までド乳化。
カエシのキレはないものの、アブラの甘みと豚の旨味のパンチのある味の上に、ネギ特有の洗練さと爽やかさがあります。

しかし個人的にはネギは別皿がいいなー。
味変で使用すれば変化する感じも味わえますからね。


底から大量のネギが出てきましたが、その他の固形物は食べ切り

ごちそうさまでした!!!



人気ブログランキングへ



店舗インフォメーション 
ラーメン二郎 品川店
定休日 日曜・祭日
昼の部 11時〜14時30分
夜の部 18時〜21時
メルマガ (臨休情報等)



ギャラリー
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店