ラーメン富士丸 神谷本店

本日は富士丸@神谷です。


最寄りは東京メトロ南北線・志茂駅です。




土曜日の17時40分着、待ち18に接続。
神谷本店は、平均して20分程遅れて開店しますが、18時20分過ぎの時点で40人程並んでいた模様。

40分程並んで店内へ。



中待ちで食券回収と現金200円を出して、ジョッキ烏龍茶お願いしますと助手さんに伝えた後に、カウンターに案内されて着席。

お水とおしぼりは、店内通路奥の右手からセルフで持ってきます。


ジョッキ烏龍茶が先着。

なみなみと注がれているので、少しづつ飲む事にしてます。

店員は、吉田マスターといつもの助手さん。

たまに口喧嘩もしてますが、基本的に仲は良いようです。


卓上調味料は、手前から一味唐辛子、ラー油、すりゴマ、ブラックペッパー、卓上醤油。

昔読んだブログで卓上調味料は、アレンジして食べると、また美味さが広がるとの事でした。

最近の自分の好みは、ブラックペッパーで、アブラの強い富士丸はよく合うと思います。

さて久しぶりに柔らか目でお願いしなかったので、少しドキドキしながら、吉田さんから視線が飛んできて

吉田マスター「ニンニクは入れますか?」

自「ニンニク野菜カラメで!」とコール


富士丸ラーメン(850円)生たまご(60円)ゆでたまご(100円)
ニンニク野菜アブラ(無料トッピング)

別角度

別皿アブラと生たまごとゆでたまご

国産ブタメンじゃないので立派な盛りです!
早速頂きます!


先ずは野菜からです。

富士丸の野菜は鍋で茹でていて、鍋に入れたての時には、鍋蓋が閉まらない程。
茹でてる段階で、蓋が閉まっていきます。

しっかり茹でられたモヤシは柔らかく、キャベツは甘い。

野菜コールすると、盛れるだけ盛ってくれます。


豚を引っ張りだして、野菜のオカズにします。

豚は富士丸ラーメンだと2〜3枚くらいで、この日の豚は脂身が多目の好みなタイプ。

赤身はしっとりとしていて、カエシの入りがよく硬さは感じられない絶妙な茹で加減です!

やっぱり国産ブタメンがいいなぁ。。。



豚と野菜をあらかた食べたら天地返し。

こ、これは


麺は黄色っぽい見た目の平打ち縮れ麺。
この日の麺肌はツルツルぷるんとした出来上がり。
加水率は低くボソボソとした食感で、ワシワシとしたのどごし。
この独特な食感は富士丸ならでは。


スープは、この日訪れた時間帯が早めなからか、非乳化よりですが、アブラの含有量が多いのは変わらず。
生姜の効きもイマイチだったかな。

全体的にはやや麺が強めでしたが、概ね美味い一杯でした!

ごちそうさまでした!!!!

****************
ラーメン富士丸 神谷本店
東京都北区神谷3-29-11
定休日 月曜日
18時〜24時

******************
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ