2017年09月

ラーメン富士丸 神谷本店5

ラーメン富士丸 神谷本店

本日は富士丸@神谷です。

(画像は以前のもの)

最寄りは東京メトロ南北線・志茂駅からです。

最寄りは東京メトロ南北線・志茂駅です。

 


18時20分過ぎに助手さんが出てきて開店。

富士丸@神谷では、開店時間が大体平均するとこれくらい。

訪問した土曜日の開店時には大体40人を超える大行列でした。

Twitterを眺めていると、土日に集中する傾向があり、平日は15人前後のようですね。


この日も中待ちで現金200円を渡してジョッキ烏龍茶をお願いしました。

食券券売機には表示すらない、裏メニューがジョッキ烏龍茶です。

食券の回収の際に、200円を渡せば大丈夫ですが、一応、烏龍茶で!といえば完璧。


助手さんから生たまごが先着で配膳されました。

今回も吉田店主と助手さんの2人体制。

BGMは90年代のJ-POP。

硬めの人からトッピングコールが始まり、
今回でお願いしたので、3番目のコール。

吉田マスター「ニンニクは入れますか?」
自分「ニンニクアブラで」

富士丸ラーメン(850円)生玉子(60円)
ニンニクアブラ

別角度

別皿アブラ

最近、なんか多いので、野菜コールは回避
では早速頂きます!


先ずは上に載っている豚から。

豚はシットリとした柔らかい出来上がり。
カエシの入りも良く、ネットリとした舌触り。
国産ブタメン(豚増し)ではないので、2枚+α


野菜は完全に透き通るくらいの茹で加減。
野菜特有の緑臭さは皆無で、甘くて麺と一緒に頬張ると幸せ!


豚と野菜を食べたら天地返し。


麺はボソボソした加水率低めの平打ちちぢれ麺。
茹で釜に投入する時に、ぎゅーっと揉み込んでいます。
麺肌はつるりとしていて、噛むとボソボソザラザラした食感でバラバラになる特徴があるのが、富士丸の麺。

この麺を食べれるのは、富士丸のみなので、毎回楽しみにしてます。


スープは豚を使ったものですが、使用してる部位が特定出来ません。
豚ガラ、腕やロース系ではない、独特の風味のあるスープは、豚の脂を含んだものですが、背脂由来のものではありません。生姜が効いてます。

この日は非乳化よりで個人的には好きな味。

全体的にこの日は優しい味で、マイルドな方だったかな。

そんなブレもあるのが二郎系の楽しみの一つです。

ごちそうさまでした!!!

****************
ラーメン富士丸 神谷本店
東京都北区神谷3-29-11
定休日 月曜日
18時〜24時

******************
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ  
 



 




ラーメン富士丸 神谷本店5

ラーメン富士丸 神谷本店

本日は富士丸@神谷です。


最寄りは東京メトロ南北線・志茂駅です。




土曜日の17時40分着、待ち18に接続。
神谷本店は、平均して20分程遅れて開店しますが、18時20分過ぎの時点で40人程並んでいた模様。

40分程並んで店内へ。



中待ちで食券回収と現金200円を出して、ジョッキ烏龍茶お願いしますと助手さんに伝えた後に、カウンターに案内されて着席。

お水とおしぼりは、店内通路奥の右手からセルフで持ってきます。


ジョッキ烏龍茶が先着。

なみなみと注がれているので、少しづつ飲む事にしてます。

店員は、吉田マスターといつもの助手さん。

たまに口喧嘩もしてますが、基本的に仲は良いようです。


卓上調味料は、手前から一味唐辛子、ラー油、すりゴマ、ブラックペッパー、卓上醤油。

昔読んだブログで卓上調味料は、アレンジして食べると、また美味さが広がるとの事でした。

最近の自分の好みは、ブラックペッパーで、アブラの強い富士丸はよく合うと思います。

さて久しぶりに柔らか目でお願いしなかったので、少しドキドキしながら、吉田さんから視線が飛んできて

吉田マスター「ニンニクは入れますか?」

自「ニンニク野菜カラメで!」とコール


富士丸ラーメン(850円)生たまご(60円)ゆでたまご(100円)
ニンニク野菜アブラ(無料トッピング)

別角度

別皿アブラと生たまごとゆでたまご

国産ブタメンじゃないので立派な盛りです!
早速頂きます!


先ずは野菜からです。

富士丸の野菜は鍋で茹でていて、鍋に入れたての時には、鍋蓋が閉まらない程。
茹でてる段階で、蓋が閉まっていきます。

しっかり茹でられたモヤシは柔らかく、キャベツは甘い。

野菜コールすると、盛れるだけ盛ってくれます。


豚を引っ張りだして、野菜のオカズにします。

豚は富士丸ラーメンだと2〜3枚くらいで、この日の豚は脂身が多目の好みなタイプ。

赤身はしっとりとしていて、カエシの入りがよく硬さは感じられない絶妙な茹で加減です!

やっぱり国産ブタメンがいいなぁ。。。



豚と野菜をあらかた食べたら天地返し。

こ、これは


麺は黄色っぽい見た目の平打ち縮れ麺。
この日の麺肌はツルツルぷるんとした出来上がり。
加水率は低くボソボソとした食感で、ワシワシとしたのどごし。
この独特な食感は富士丸ならでは。


スープは、この日訪れた時間帯が早めなからか、非乳化よりですが、アブラの含有量が多いのは変わらず。
生姜の効きもイマイチだったかな。

全体的にはやや麺が強めでしたが、概ね美味い一杯でした!

ごちそうさまでした!!!!

****************
ラーメン富士丸 神谷本店
東京都北区神谷3-29-11
定休日 月曜日
18時〜24時

******************
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ  
 



 










ラーメン二郎 環七新代田店5

ラーメン二郎 環七新代田店

本日は新代田店です。
新新代田店と呼称するブログもありますが、当ブログでは正式名称である、環七新代田店もしくは、新代田店と呼称します。


最寄りは、京王井の頭線・新代田駅です。



京王井の頭線は、渋谷←→吉祥寺を結ぶ、私鉄のローカル線です。

お店のある新代田駅は、渋谷から5駅の所にある駅です。

井の頭線は急行もありますが、新代田駅には停まりませんので、ご注意下さい。


新代田駅の改札口を出て左、すぐに黄色いテント(?)が見えて、行列も見えました。

徒歩で1分くらいの場所に位置してます。


日曜日の11時50分ちょっと前に到着、行列は目算すると35人待ち。

行列は、お店の建物沿いに並び、路地に入ってお店の建物から路地をまたいで隣の建物沿い〜環七に出て駅の反対方向に並んでました。(写真)

個人的にここまで並ぶのは初。

行列を見て引き返す人も何人か見かけました。


お店の建物沿いに並ぶ時には、建物の上の階に通じる門があるので、この場所は避けて並んでました。

お店のある建物の端まで 約15〜20人
折り返し反対側の建物〜環七 約30人前後

くらいの目安です。

回転率は1人あたり2分くらいの、二郎各店の標準的回転率だと思います。


限定メニュー、麺切れなどのリアルタイム情報は、

からご確認をお願いします。

この日は冷まし中華の最終日でした。

お店前辺りまで列が進むと、助手さんがやってきて、「麺の量は?」と問いかけがあり、「小で冷まし!」と答えました。

この時に、麺硬め柔らかめ、麺半分少なめ、味薄め希望の人は同時に伝えましょう。

※お店の人とコンタクトを取れるのは、基本2回です。

① 麺の量(大きさ)は?と聞かれた時、もしくは着席時(麺の量は?と聞かれなかった場合、着席時)
② ニンニクは入れますか?と聞かれた時

※ニンニクは入れますか?と聞かれた時には、すでに丼の中にスープと茹で上がった麺が入った状態で聞かれます。

ですので、
醤油の分量を少なめにする「薄め」
アブラを少なめにする「アブラ少なめ」
麺の調整する「硬め」「柔らかめ」「半分」「少なめ」「大盛り」については、事前に伝える必要があります。(①の時に伝えましょう)



1時間と少しくらいで着席。

食券と冷まし中華用の100円といいたまご用の50円を添えて高台に置きました。

店員は腕にTATOOを入れてる店主と、眼鏡で坊主頭の助手さんの二人体制。

店内待ちは、券売機前に1人だけ待つ事が出来るローカルルールは、以前と変わらず。

その際に入り口を開けて待ちます。
(塞ぐと店員さんから注意されます)

券売機は小と小ブタのみの販売で、大盛り、タマネギ、いいたまご(生たまご)、かつお節は、現金対応です。

以前あったウズラメニューは見えませんでした。

7〜8分程待って助手さんから

「小豚の方ニンニクは入れますか?」と聞かれ

自「ニンニクアブラカラメ」と返答

冷まし中華(現金100円)小豚(850円)いいたまご(現金100円)
ニンニクアブラカラメ

別角度

いいたまご

二郎らしい盛りで、綺麗な盛りでテンションが上がります
早速頂きます!!!


先ずは野菜からです。

野菜は柔らかめの茹で加減、しんなりした食感で、個人的には大好きです!
こういう野菜には、一味唐辛子が合うのですが、依然、卓上にはありませんでしたので、今回もお願いしなかったです。


豚の盛り付けはデフォのままで撮影。
綺麗に盛り付けてあります!

豚はカエシの染みた二郎の豚で、ニンニクも軽く効いた、仕事のしてある味つけ。
しっかり旨みも残っており、サイズ的なは小さ目ながら大満足な出来あがりで美味い!!


いよいよ麺を頂くべく、天地を返して混ぜていきます。


麺は極太の平打ちなやや縮れ麺、ニュートラルよりやや柔らかめで、軽く芯を感じるくらいの絶妙な茹で上がり。
極太麺は硬い麺の場合が多いのですが、個人的には、極太麺で柔らかめの麺が食べられる、貴重な二郎です!
もっちりした食感が美味い!!

日曜日とか、通いたいなぁ。。


冷まし中華に使われているタレは、ラーメンで使われているFZ社製の醤油に酢と少量のアブラかな。
醤油がキリっと効いていて、ぶっかけうどんのような味わい。個人的に好き。
麺の美味さが際立つ味でした。


終盤はしょっぱい汁が下に残ったので、いいたまごを投入して、マイルドに。

これはこれで美味かったです!


冷たく小麦粉の風味高い麺に、しょっぱ目の汁、これぞぶっかけラーメン的な味で大満足!
来年もしも冷まし中華を発売してくれたなら、是非大盛りで食べたいと思います!

完飲する勢いで完食!!

ごちそうさまでした!!!!!!!


*****************
ラーメン二郎 環七新代田店
東京都世田谷区代田5-29-5 櫻井ビル1F
定休日 月曜日
火曜〜木曜
昼の部
11時〜14時くらい
夜の部
17時〜20時くらい
金曜
昼の部のみ
11時〜14時くらい
土日祝
11時〜15時くらい
(並び人数が多いと早めの麺切れ終了:経験則から)
Twitter : @26shinshindaita




******************





ラーメン富士丸 西新井大師店5

ラーメン二郎 西新井大師店

本日は富士丸@西新井大師です。

(写真は前回のもの)

最寄りは東武大師線、大師前です。




この日は土曜日の開店直後の訪問。

空席有りですぐに着席出来ました。

初めて見る若い男性助手さんがキビキビと動いておられるのが印象的でした。

将来、有望ですねー。



食べ終わった時に裏口に貼られていた貼り紙を掲載しときます。


卓上調味料はすり胡麻、一味唐辛子、卓上醤油、ラー油、胡椒の5種類。

店員はマサ君店長と新人の若い男性助手さん。

いつもの可愛い女性助手さんは不在でした。

しばし待ってマサ君店長から、「ニンニクは入れますか?」と声がかかり

自「ニンニクカラメ」とコール

豚(1150円)生たまご(60円)
ニンニクカラメ

別角度

生たまご

久々に豚入りにしてみました!

豚が美味しそうです!

早速頂きます!


先ずは豚から頂きます。

豚は脂身もついてる好みなタイプで、しっとりとした肉質、カエシの染み込みが軽く入っていて、マイルドな口当たり。

少しパンチが欲しかったので、ニンニクを載せて食べると至福な味に、美味い!!


野菜はよく煮込まれたクタクタ野菜で、キャベツは完全に透き通り、ロールキャベツのような味わい。
モヤシは麺と一緒に食べても気にならないくらいの歯応えで、飲める野菜です!



豚と野菜を大体食べ終えて、ほぐしながら天地を返していきます。


麺は富士丸製麺(神谷本店の2F)の平打ちちぢれ麺。
この日の茹で上がりは硬めで、ボキボキな食感。
ワシワシとした食感な低下水麺は舌触りはボソボソです。
小麦粉の塊をかじったような食感だったので、個人的にはもう少し茹でて欲しいところ。



スープは、非乳化よりで醤油の主張もあるタイプですが、アブラ分もタップリ内包された富士丸のスープ。
ニンニクが多めだった為(普通のニンニクコール)、ニンニク辛く、個人的には終盤キツくなってしまいました。

次回はニンニク少なめで、お願いしようと思います。

ごちそうさまでした!!!


******************
ラーメン富士丸 西新井大師店
東京都足立区西新井1-7-7
定休日 毎週月曜
18時〜24時

******************
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  


ギャラリー
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店