ラーメン二郎 松戸駅前店5

ラーメン二郎 松戸駅前店

本日は松戸駅前店です。





最寄りはJR松戸駅です。

道順はお手数ですが、前ブログのこちらをご覧ください。


とある日曜日の昼頃に松戸へ。


13時10分過ぎに到着すると、助手さんの閉店に向けてのカウントダウンが始まってました。
外待ち16に接続すると、前のお客さんから、あなたで終了なので後から来たお客さんに伝えて下さいとの事を聞き、宣告人となりました。

宣告人とは、麺切れ終了等を伝える最後のお客さんです。

宣告人になってメリットなどはありません。

松戸駅前店は、早めに行った方が良さそうです。


45分程待って着席。

15人くらいは宣告したかな。

14時過ぎて来店する方は、助手さんが断ってました。

店員はメガネをかけた店主と、若い助手さん。

程なく、助手さんから
助「ニンニクは入れますか?」
自「ニンニク少しカラメで!!」

大ラーメン(800円)
ニンニク少しカラメ

別角度

見た目が三田本店を思わせる外観です!

早速頂きます!!


先ずは野菜に一味唐辛子をかけていただきます。
野菜は細めのモヤシをしんなりと茹で上がっていて、キャベツも柔らかい茹で上がり。
一味唐辛子は辛いタイプのもの。

自分が食べ始めた頃、旧鶴見店、旧武蔵小杉店、旧高田馬場店は、辛味の少ないタイプの唐辛子で、唐辛子にスープをかけると旨味と甘味が引き出されて美味かったですが、現在の二郎直系では辛味の強いタイプが主流になってしまったのは残念です。


豚はしっとりタイプの柔らかいもの。
しっかりとカエシとニンニクの効いていて、噛むとトロリとした豚肉の甘さが美味しい豚です!美味い!!


野菜と豚を大体食べたら天地返しをしました。



麺は細めの平打ちストレート、見た目は三田本店に似てる印象です。
比較的、柔らかめの茹で上がりで、麺肌はツルツルで、しっかりとしたボディに芯のほとんどない茹で加減。

店主は一時期三田本店でよく麺を打ってたのを思い出してました。



スープは脂身のプカプカ浮いてるヘビーなもの。
豚骨の強い濃厚な感じですが、醤油のキレはあまりないかな。
豚の甘味がふんわりと味わえる、そんなスープです。


全体的には、バランスのいい1杯ですが、個人的にはもう少し醤油がガツンと効いた方が好みかな。

手間のかかっている1杯に感謝!!



閉店後もハードに動き続けている、店主に感謝しつつ退店。

ごちそうさまでした!!!!



******************
ラーメン二郎 松戸駅前店 
千葉県松戸市本町17-9 
定休日 月曜日
火〜金
11時〜14時
18時〜21時
土日
11時〜14時
17時〜20時
Twitter : @matsudojiro3

 
 
******************

ラーメン二郎 千住大橋駅前店5

ラーメン二郎 千住大橋駅前店


本日は千住大橋駅前店です。


最寄りは京成線・千住大橋駅です。




千住大橋駅前店は、駅から最も近い二郎店で、駅の構内を出るとすぐにあるお店で、改札口からでも徒歩数秒。
1つしかない改札口を出て、左に行くと駅の隣にあります。




とある祭日の12時40分着、待ち15人でした。


こちらは以前、食券の先買いをお店からアナウンスされてましたが、最近は呼びかけがないようです。

自分はクセなので、食券を先に買ってから並びました。

メニューは、ラーメンや豚入り、大盛り等の他に有料トッピングメニューの生たまごと辛味。


最近はあちらこちらで、アルバイト募集を見かけます。
意欲のある方は是非。


麺カタメを対応してないお店も増えました。
自分は基本的にカタメが苦手な方なのでお願いしません。1番こちらのラーメンを食べてるのは、お店の方だと思うので、大体はデフォで頂いてます。


30分程で着席。
並んでる途中で食券の確認がありました。
その際に貼り紙で書かれていた、「アブラ少なめ」でお願いしました。


卓上調味料は、白コショウと一味唐辛子。

店員は物静かな以前リリーと呼ばれていた店主と、男性助手さん。

ロット間は普通くらい、食べるのが遅い自分にはありがたいです。

着席順にトッピングコールが始まり

店主「ニンニクは入れますか?」
自分「ニンニク野菜少なめカラメラー油でお願いします。」
店主「ニンニクも少なめで?」
自分「はい!」

小豚ダブル(950円)生たまご(50円)生たまご(50円)
ニンニク少なめ野菜少なめカラメラー油

別角度

ラー油の色が良く映えます!
味玉ありがとうございますm(_ _)m
では早速頂きます!


先ずは野菜からです。

野菜はシャキよりの歯ごたえの茹で加減、野菜を茹で始めるタイミングと、引き揚げるタイミングは、店主の動きと連動していて、そつのない動き。


野菜のおかずには豚です。


豚はしっとり感のある、柔らかい肉質で旨みが十分に残っており口の中で溶けるやつ、美味い!!!
ラー油は、それほどピリ辛ではなく、アクセントになるくらいの辛さの度合いで、辛いのが苦手な自分でも、美味しく頂けます!
加えて自家製ラー油は、旨味たっぷりで美味しい!


少しシャキよりな野菜を下に沈めて柔らかくする作戦に変更し、天地返しをするとともに、下に固まった麺をほぐしていきます。


麺は細めの平打ちストレート、開店当初から柔らかめの茹で加減は変わらないですが、気持ちこの日は硬め(一般的二郎では柔らかめ)でした。
ビヨーンと伸びる腰のあるのも特徴的です。


熱々な麺なので、中盤から生たまごを投入。
猫舌な自分にはありがたいアイテム。
もちろん味変の効果や、麺を滑らかにすする狙いもあります。


最後の方にもう一個の生たまごを投入して玉子スープに。

スープは、以前のしょっぱさは影を潜め、円やかな味に変化しました。

全体的には、麺がやや弱めではありますが、ラー油のアクセントが効いていて、自分的には好みなものに。

豚も美味くて大満足!!

ごちそうさまでした!!!!

***************** 
ラーメン二郎 千住大橋駅前店
東京都足立区千住橋戸町10-8
定休日 日曜日 木曜日
昼の部 11時〜15時
夜の部 18時〜21時
土曜日 
11時〜15時
Twitter :@senjujiro26
 
*****************
 

ラーメン二郎 相模大野店5

ラーメン二郎 相模大野店

本日は相模大野店です。


 
 



最寄りは小田急線・相模大野駅です。


とある日曜日の昼営業の日に訪問。

この日はシークァーサーつけ麺の最終日。

相模大野駅のコンコースを歩き改札口を出て北口へ。


今回は最短距離のstation SQUAREの中を歩いて行きます。


BICカメラの右横のドアを開け、中に進むと果物屋さんが左手に右手にはスイーツを売るお店があります。


右手に銀だこを見ながら真っ直ぐ通路を抜けると、出口が見えますから、外に出ます。


外に出て右手には、自転車が通れないようにするところを通り抜けて行きます。


視界が開けると、BONO!と呼ばれている、複合商業施設が見えてきます。

ちなみに相模大野店の移転前にあった相模大野駅前店は、このBONO!の建設前にありました。

BONO!のツインビルの遊歩道を抜けていきます。



BONO!横丁を見ながら突き抜けていくと、広い踊り場に出ます。

この先には階段、エスカレーター、エレベーターがあり、いずれかの手段で地上に降りると、大野商店街が目の前にあります。



大野商店街に入ると居酒屋さんなどがあります。


ツルハドラックを目印に、右に曲がります。


10m程行くと右手にラーメン二郎相模大野店があります。

日曜営業の12時20分頃着、外待ち7に接続。
相模大野店は、入り口の手前に遊園地にあるようなチェーンを使った外待ちがあり、チェーン内に15人並べます。

右側扉は出口専用なので、両替する場合でも、入り口専用の左の扉に入ってからお願いしましょう。

チェーン内に入りきれない場合は、神社方向(外のジュースの自販機)に。
日曜祭日などは、商店街方向に並びます。


この日はシークァーサーつけ麺の最終日。
混雑を予想してましたが、少し多めの並び人数でホッとしてました。

豚増し出来る時間帯がギリギリかもしれないと懸念があったからです。

豚増しは販売中でした。良かったー!


左の扉から店内に入店したら、前の人に続いて、食券を買いに行きましょう。

店内待ちの時に、食券を見せて下さいと、店主から声がかかる場合があります。

相模大野店では、ラーメン、つけ麺を通年販売しており、夏季限定の賄いなどもあり、食券を全て見せましょう。


店内待ちから程なく着席。

店員は力士出身の店主と、小柄な方の若い男性助手さんと、見慣れぬ更に若い助手さんの3人体制。


卓上調味料は左から、白黒ミックスコショウ、マジック唐辛子、卓上醤油、一味唐辛子の4種類。
箸はエコ箸と割り箸の2種類の他にレンゲもあります。

提供順は、ラーメン→つけ麺→賄いの順番です。

こちらでは、「ラーメンいきましょう!」「おとなり〜!」など、独特の言い回しでトッピングを聞かれます。

店主「お待たせ〜!賄い〜!」と声がかかり
自「ニンニク少なめアブラカラメで!」

大ラーメン(830円)賄い(200円)豚増し(250円)生たまご(50円)つけ玉(100円)お土産・てっぺん(200円)
ニンニク少なめアブラカラメ

別角度

生たまご+つけ玉

こんもりした外観で、テンションが上がります↑↑↑↑↑↑↑

早速頂きます!!!


先ずは野菜から。
野菜はメインの助手さんがお2人いらっしゃいますが、絶妙な茹で加減で、野菜くささはもちろんなく、少しだけしゃっきり感を残した茹で上がり。
野菜も二郎の中では、重要なファクターです。美味い!


野菜を少し食べたら、豚を引っ張りだして野菜のオカズとします。


豚は旨味が抜けたものが多く、シットリとしたものが2枚程。
旨味が抜けるとパサパサした食感で、歯ざわりも良くない。
味つけはニンニクとカエシを使ったものです。

今回はハズレかなー。


野菜と豚を大体食べ終えたら、グルグルとかき混ぜていきます。


麺はややウェーブのかかった平打ちストレート。
茹で加減は完璧で、細めの麺でムチっとしたのどごしは美味いのですが、
この日は、麺にややヌメリがあり、食感があまり良くない。

まぁ今回はブレの範疇でしょう。


中盤は生たまごを割り入れて味変。
使用されてるさがみっこというブランド玉子は、玉子特有の玉子臭さが少なく、スッキリした後味。

全体的には、麺のヌメリが気になりましたが、まぁブレの範疇でしょう。

しかし苦戦してしまったので、食べ終わりの写真はなし。

ごちそうさまでした!!


帰宅してからお土産のテッペン(200円)で豚丼を。ニンニク効いていて美味かったです!

******************
ラーメン二郎 相模大野店
神奈川県相模原市南区相模大野6丁目14-9
定休日 月曜 不定休 日曜 他 臨時休業あり
昼の部
10時30分〜14時
夜の部
17時30分〜21時
web site sumoji.jp
Twitter @sumo_jiro

 
******************


ギャラリー
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店
  • ラーメン富士丸 神谷本店